緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

滑舌(かつぜつ)が悪い人は舌の位置を確認☆話し方

   

 

こんにちは。

佐々木ひとみです。

 

滑舌(かつぜつ)が悪いという方は、

舌の筋肉が弱っているかもしれません。

 

まずは、舌の位置確認をしましょう。

 

いつも通りに、

口を軽く閉じます。

 

このとき、舌(ベロ)が上顎に

触れていますか?

 

 

上顎に触れていないということは、

下あごや、喉の奥のほうに

垂れ下がっています。

 

これ、舌の筋肉が弱まっていますので、

筋トレしましょう。

 

アナウンサーがよく行う練習としては、

口を軽く開けて、

舌先を歯の裏側の根本から、

真っ直ぐはじくように下に降ろしながら、

「ラ、ラ、ラ、…」と発声します。

 

 

鏡をみながら、

舌が真っ直ぐ降りるかチェックしましょう。

 

アナウンサーは、

とっても地味な先週を毎日続けているんですよ。

 

また、舌の体操としては、

頬を口の中から舌で押して、

歯の外側と唇の間を通ってくるりと回す、

ゴリラ顔体操もいいですよ。
(ゴリラ顔体操は私が勝手に命名)

gorilla-973245_640

「あっかんべー」と

舌をおもいっきりだすとか、

自分がやりやすい方法を

続けてみましょう。

 

1回やっただけより、

30秒、1分でもいいので

毎日続けることが肝心。

 

その続けることが

一番難しいことかもしれませんね。

 

まずは、1回やってみましょう。

やらないうちは、ゼロですから。

 

今日もありがとうございます。

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+

佐々木ひとみ公式ホームページ
http://sasakihitomi.jp/

☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆

目からうろこ!という感想をいただきました。
無料メール講座の詳しい内容はコチラ
http://sasakihitomi.jp/blog/page-346/

フェイスブックページ
「いいね」を押してもらえると励みになります♪
https://www.facebook.com/agarikokufuku/

 

 - 呼吸・発声, 話し方のコツ