緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

怖いけどクセになる?度胸のつけ方☆あがり克服

   

 

こんにちは。

緊張あがり克服講師
オフィスラポールの
佐々木ひとみです。

 

 

人前で話す時に、
「見られている」と思って
緊張がマックスになる方、多いですよね。

 

では、イメージしてください。

bear-1084043_640

あなたは、大好きなクラシックコンサートの会場に
開演ギリギリに到着しました。

 

入り口はステージ側なので
大勢の客が、自分の方向に顔を向けています。

 

クラシックコンサートですから、
開演前でも、静かですよね。

 

自由席でほぼ満席。
空いてる席を探さなくてはなりません。

 

どんな感じがしますか?

 

では、あなたが、クラシックコンサートの
主催者側の担当者だったらどうでしょう。

 

そこに開始ギリギリにお客様がやってきたので、
あなたは空いている席を、探します。

 

首からスタッフと書かれた名札をさげています。

 

同じく、ステージの前から
空いている席をお客様のために探します。

 

どう感じますか?

 

同じ行動をしているのに、
自分が客の時は「見られている」感じがして
恥ずかしくて、

自分がスタッフの立場なら、
自分が「見る」側になって、
そんなに恥ずかしくないですよね。

 

なので、コンサート会場や映画館に行ったとき、
度胸試しに、前のほうから席を探してみましょう。

 

見られるより、「見る」を意識します。

 

そして、立ち姿も重要。

 

こそこそ背中を丸めずに、
堂々と見渡します。

 

確かに見られると思いますが、
よっぽど目立つ格好や
有名人でないかぎり、
すぐに忘れさられます。

 

どんなに覚えてもらいたくても
さっき前に立って席を探していた人のことは、
忘れられます。

 

安心してください。
忘れ去られます^^

 

ちょっと怖いけど
クセになるかもしれませんよ。

 

今日もありがとうございます♪

 

 

 

 - 対処法のあれこれ, 思考・脳科学で克服