緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

身体からゆるめて緊張をゆるめる☆

   

こんにちは。

緊張あがり解決講師
オフィスラポールの
佐々木ひとみです。

 

冒頭から質問です。

 

緊張すると、
一番最初に反応するのは
カラダのどこでしょう?

lights-951000_640

 

早速ですが答えです。

 

 

素早く反応するのが、

『胃』です。

 
受験のとき、
胃がキューとなって
ご飯が食べられない。

 

面接の順番が次だ…
スピーチの番が回ってきた…
というとき、
胃がキューとなったことないですか?

緊張すると胃が収縮するので
身体が前かがみになって
肺や肋骨がさがります。

肋骨も実はかたまります。

 

で、固まると、
上半身に力が入って、
肩にも力が入って、
喉がつまりやすくなります。

 

「うわ~なんか声が変…」と気づきます。

 

すると、メンタル面で、
更にあせってきちゃいます。

 

メンタルはとっても重要ですが、
身体の緊張をとれば、
脳がホッとしやすいです。

 

なので、最初に身体をゆるめで
心もゆるめましょう。

 

身体がリラックスできると
脳が「安心な状態」なんだなぁと判断します。

 

簡単な体操は、
手から手首をそれぞれの手でさすって
手首をプラプラするだけです。

その他、肋骨や肩周りをゆるめる体操も
効果的です。

私はゆる体操の正指導員なので、
研修では簡単にできて
心も身体もリラックスできる体操を
お伝えしていますよ。

 

スピーチはもちろんですが、
スポーツや武術、書道なども
行き着くところは
「ゆるむ」ことだと思いますよ。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 - フィジカル