緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

小心者だから強くなれる☆あがり克服

   

 

ボクシングをはじめたのは40代になってからです。

こんにちは。佐々木ひとみです。

 

ワタクシの得意技は、ねこパンチ。
エアボクシングC級ライセンスにはどうにか合格したんですよ。

 

というわけで今日は、
格闘技の世界チャンピオン&日本チャンピオンを
多く誕生させた、須田達史さんの言葉です。

 

世界チャンピオンの共通点は、

【ビビリ】ということ。

 

逆に言えば、

【ビビリ】だからこそ、世界チャンプになったといって過言ではありません。

af9920054444l

 

度胸のある人は、余裕をこいてあれこれ考えすぎる。

一方、小心者のビビリは、
気後れするから、必死こく。
いざという本番では、ビビリが勝つそうです。

 

練習でも手を抜かず、
小心者だから、トレーナーの話もよく聞く。

 

そうやって一流になっていくわけです。

 

そう、世界や日本一になった選手は、

とっても繊細で神経質なわけです。

 

あがり症さんの共通点も
超繊細なびびりかもしれませんね。

 

 

超一流の選手は、世界をみても、
そこまでするのか~というほど
準備と練習を重ねています。

 

比べ物にはなりませんが、私たちしゃべり手は、
毎日、ちょっとの時間でも発声練習をしています。

 

声をださないでいると、

大きな声がでなくなるんです。

 

特に、デスクワークが中心のお仕事をされている方は、
声が小さくなっていると実感していると思います。

 

プレゼン本番で、いきなり声をだそうとしても
なかなかそうは上手くいきません。

 

普段、声が小さい人は、
何もせずに本番で大きな声をだすのは難しいということを
知っていてくださいね。

 

明日は、

アスリートのプレゼンがなぜ上手いのか?
についてお伝えします。

 

今日も、ありがとうございます。

 

 

 

 

 - 社長のための朝礼ネタ