緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

声を変えるには○○を変える☆話し方

   

 

こんにちは。あがり解決講師の佐々木ひとみです。

 

先日、テレビで、ある漫画家がインタビューにこたえていました。

 

その方、声がボソボソして聞き取りにくいのです。

どうしてかなと思ってよく見てみたら、

まるで腹話術をしているみたいだったのです。

 

つまり、ほとんど口を開けずに話していたんです。

job_fukuwajutsu

 

特に、上唇が動いていません。

 

ボソボソ、ボソボソ…と話しているその人の顔は、

無表情でした。

暗いニュースでもないのに、暗く感じます。

 

表情がフラットな人は、

声もフラットになりやすいんです。

 

実際、

笑いながらツライことは話しにくいし、

暗いことを、笑いながら話すのはしんどいですよね。

 

顔の表情と声はつながっています。

 

なので、声を変えるには表情を変えるといいんですよ。

 

特に、声が平坦、フラットになりやすい人は、

まゆげが動きません。

 

まゆげまで動かすと声も表情も豊かになりますよ。

 

鏡をみて自分の表情をチェックしてみましょう。

 

声を変えるには、表情を変える。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 - 話し方のコツ