緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

気になる話し方のクセ第一位☆

      2016/08/25

 

こんにちは、佐々木ひとみです。

 

スピーチをしていて、聞き手が気になるのは、

「え~」の連発です。

tori

 

今日、出席した講演会で、

講師の前に来賓が挨拶をしました。

 

その方の「え~」の数が、すごかったんです。

 

「えー、只今ご紹介、え~いただきました、え~○○です。
え~、本日は、え~…」とはじまり、

 

「え~というわけで、えー、○○を、え~ご祈念し、

えー、私からの、えーご挨拶と、え~させていただきます」で終わりました。

 

途中まで何回言うのか数えてみました。
がっ、
100を超えたところで数えるのをやめました^^;

300以上は、「えー」を連発していたと思います。

約5分の挨拶が、とても長く感じられ、
「えー」が気になりすぎて、話の内容がなんだったか思い出せません。

 

私は、こんなに多い「えー」を聞いたのははじめてでした。
きっと、出席した人たちにとって、(私も含め)
反面教師になったに違いありません。

 

この人とまではいかなくとも、

「えー」を言うのがクセになっている人は多いものです。

 

「えー」を言いながらの挨拶は、聞き難いというのはもちろんのこと、
自信がなさそうに見えてしまいます。

 

良いことは無いんですよね。

 

もう15年も前になりますが、あるイベントのリハーサルでのこと。
主催者が挨拶のリハーサルをしていたら、
「えー」がチョット多かったんです。

 

そしたら、イベントプロデューサーが
「”えー”をやめろ!!」と一喝しました。

 

会場内がピリピリ緊張感に包まれました。

私は「そんなに怒らなくてもいいんじゃないかな」と思ったんですが、
なんとまあ、その後、「えー」がビックリするほど減ったんです。

 

そう、クセをやめるコツは、

「やめる!」と決めることなんです。

 

意識することって、大事だなとわかった瞬間でした。

 

「えー」を連発する人は、

■間が怖いと思っている

■一文が長い

という特徴があります。

 

 

■間が怖い人は、一度自分のしゃべる姿を録音(録画)するといいです。

意識して、「えー」を飲みこんだ話は、実際聞いてみると気にならないのがわかるでしょう。

 

■文章は短く言い切る練習をしましょう。

一文が長い人は、話し始めと着地点が全く違っていることがあります。
常日頃から短く言い切る話をするように意識してみましょう。

 

今日は人の振り見て我が振り直せを実感した2時間でした。

 

ご参考になれば幸いです。

 

今日もありがとうございました。

 

緊張あがり克服のコツを無料配信中

無料メール講座は
こちら↓↓をご覧くださいね。
http://sasakihitomi.jp/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+

岩手県盛岡市・緊張あがり克服・スピーチ
解決講師☆社員研修・個人レッスン

佐々木ひとみ公式ホームページ
http://sasakihitomi.jp/

☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆
無料メール講座の詳しい内容はコチラ
http://sasakihitomi.jp/blog/page-346/

フェイスブックページはコチラ
https://www.facebook.com/agarikokufuku/

 

 - 話し方のコツ