緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

反省は、もうやめよう☆あがり克服

   

こんにちは。佐々木ひとみです。

 

もし、ひとり反省をいつもしているようでしたら、

もうやめましょう。

hansei_koukai_man

なぜなら、今のあがり症を作っているのは、

反省会を繰り返し、何度も悪いところを脳に上書きしてきたから。

 

反省会をしようと思うと、

悪いところ探しがはじまりますよね。

 

コレ、小さい時から学校や部活で、

社会人になってからは職場でやってきたので

習慣になってる人もいることでしょう。

 

でも、あがり症に関しては悪化させるだけですよ。

 

ちょっと話がズレますが、

お客さまにアンケートを書いてもらうときに、

質問項目に「悪かった点は?」などを設けると、

お客様がわざわざ悪いところを探してしまいます。

 

そして、

悪いところのある会社(商品・プレゼン)だという印象が残るので

コレもやめておきたいですね。

 

で、この反省は、クセになっているので、

スピーチのときだけでなく、日常生活でも

反省をしている可能性がありますよ。

 

では、どうするか?

 

例えば、ミスや改善点があったとしても

「今の自分ではこれがベストだ」と思えるように

何事も一所懸命にやるんです。

 

今の時点では、それが満点なんです。

 

そして、改善点に意味づけをしない

 

だから自分はダメなんだ~などと考えず、

単純に、次回はこうすればいいな~と思えばいいんです。

 

何事も一所懸命にやる。

 

これはワタクシ自信にむけての言葉でもあります。

 

今日もお越しいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 - 思考・脳科学で克服