緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

横隔膜を鍛えて、安定した声を作ろう☆

   

 

こんにちは。あがり解消スピーチ講師の佐々木ひとみです。

 

深みがあり重厚感がある声をつくるには、
横隔膜を鍛えましょう。

 

横隔膜は、呼吸でのみ鍛えることができます。

では、簡単なトレーニング方法をご紹介しましょう。

肋骨(ろっこつ)の下の方に
両方の手のひらをぺタッとつけます。

044922

みぞおち、少しくぼんだところに
両手の指先を少しお腹に入れます。

その押し込んだ指先を戻すように
お腹に力を入れて、ポンポンと
お腹を出したり引っ込めたりします。

ただ、それだけです。

声が小さい人、ボリュームがない人は、
横隔膜を鍛えると安定感がでてきます。

 

手をグーにしてコブシをつくり
肋骨の下にあてても良いですよ。

 

それができたら、
ホッペをリスのようにふくらませて
ろうそくを吹き消すときのように、
口をすぼめて、息を5秒吐きます。

 

たまに、クラクラしますので、
休みながらしましょうね。

ドッグブレスとあわせてやってみてください。

 

今日もありがとうございます♪

 - 呼吸・発声