緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

ノーベル賞と墓石☆

   

 

ノーベル医学生理学賞を受賞した
本庶佑特別教授の話を聞いて、

なぜか、墓石を思い出しました。

目標を見失った時、
気分がのらない時、
もしかしたら
墓石があなたに力を
与えてくれるかもしれません。

 

こんにちは。
緊張あがり克服講師の
佐々木ひとみです。

本庶教授は

「できることだけやっていたら
目標を見失う。
大事なのは、
何をしたいかだ」と
インタビューに応えられました。

 

 

目標が明確な人なら
教授の言葉を聞いて
そうだ!と
意識を変えることができたと思います。

 

逆に、
「人生をかけてやりたいこと」
といった目標がある人が
羨ましいと感じる人もいるでしょう。

 

 

私は、若い頃は明確な目標があったけど、
歳を重ねると、若い頃のような
ドキドキするような夢や目標は
正直、ありません。

 

 

でも、何かないかな…
と考えていたら、
墓石を思い出したんです。

 

以前、コーチングの講座で
受講生に、こんな質問をしました。

 

あなたが亡くなった時、西欧のように
墓石に人柄や功績などが書かれるとしたら
墓石に何と記されたいですかと。

 

例えば、
「地域に貢献した(名前)ここに眠る」
「歌手として多くの人に夢を与えた(名前)」
「ひまわりのような笑顔の(名前)」
などなど。

 

私は
「おもしろい人生を生きた
佐々木ひとみ ここに眠る」
(人生を生きるは重複ですが
しっくりくるので ^^;)

 

それを思いだしたら、
気分がのらないな~とか、
ちっちゃいことでアレコレ考えたり、
ダラダラしているのがもったいなくなって
テンションがあがったんです。

 

おもしろい人生を歩むには
さあ、動こう!って思えたんです。

 

テンションが
あがることがあれば
下がることもある。
だって人間だもの(byみつお)

 

でも、下がっている時間は
できるだけ少ない方がいい。

 

あなたも、
墓石に何と書いてもらいたいか
一度考えてみてはどうでしょう。

 

ノーベル賞は受賞できなくても
自分がどう生きていくかが
わかるはずです。

 

今日もお読みいただき、
ありがとうございます。

──────────────────────

オフィスラポール
佐々木ひとみ

ご感想ご質問などお気軽にどうぞ♪
http://mail.omc9.com/l/021OQA/WJlev6lP/

公式ホームページ
http://mail.omc9.com/l/021OQA/n5stXjzn/

ブログ
http://mail.omc9.com/l/021OQA/6iIBChMz/

フェイスブックページ
http://mail.omc9.com/l/021OQA/J2ciV768/

 - ちょっといい話