緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

話がまとまらないのは?☆あがり克服

   

 

こんにちは。

岩手県盛岡市の緊張あがり克服講師
オフィスラポールの佐々木ひとみです。

 

「大勢の前だと緊張して、
話がまとまらないんです」

という方がいらっしゃいます。

 

このブログを読んでいる
あなたもそうかもしれませんね。

 

もしかしたら、緊張しているのが
原因ではないかもしれません。

 

そもそも、何を話すか

「話がまとまっていない」状態で

人前に立っているかもしれませんよ。

 

一人でいる時に、

その場に立ってスピーチをしてみてください。

 

スムーズに言葉が出てくるようでしたら、

本番で言葉がうまく出てこないのは

過度な緊張やあがりが原因でしょう。

 

でも、すぐに言葉に詰まるようでしたら、

そもそも、何を伝えようとしているのか

話の内容がまとまっていない状態かと思います。

 

私の場合、基本は話し下手です。

 

突然指名をされて流暢に話すことは
残念ながらできません。

 

1分の自己紹介や

3分のスピーチや

1時間半の講演などある場合、

まず何を話すかA4の紙に

あれこれ書き出すことから始めています。

af0100008349l

あっ、1分の自己紹介は、
定番を数パターン決めていて
それに少し肉付けしています。

 

3分以上のスピーチなら
紙に書き出して、
頭の中でイメージしてみますが、
頭の中ではうまく話せても
ブツブツつぶやいてみると
言葉がうまく出てこないことが多いんです。

 

そう、緊張しない安全な場所にいても

うまく言葉が出てきません。

 

人間の脳は

言語スピードの何倍もの速さで

あれこれ考えています。

 

それゆえに、思考の整理が

うまくできなかったりします。

 

ですので、

まずは思考を整理するために

書き出します。

 

これは私がある会で3分スピーチをした時のネタです。

マインドマップのように

書き出すんですが、これはチョット綺麗に書いてます。

map

 

または大きめの付箋に

テーマとポイントやエピーソードを

こんな感じに書いてみるのも良いでしょう。

fusen

 

大きめの付箋に書いたネタを

3〜5分で話せるとしたら、

それを何枚か作ればある程度の話ができます。

 

文章にしないのがコツです。

 

テーマに対して

エピソードなどの順番を間違えても

うまく戻って話せるのが

マインドマップや付箋のメモの良いところです。

 

そして、口に出してみましょう。

 

できればその場に立って、

5メートル先を見ながら話してみます。

 

一語一句同じに話そうとは思わずに

その瞬間に出てきた言葉も大切にする気持ちで

何度か練習しましょう。

 

そうそう、

笑顔も忘れずに♪

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

緊張あがり克服のコツを無料配信中

無料メール講座は
こちら↓↓をご覧くださいね。
http://sasakihitomi.jp/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+

岩手県盛岡市・緊張あがり克服・スピーチ
解決講師☆社員研修・個人レッスン

佐々木ひとみ公式ホームページ
http://sasakihitomi.jp/

☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆
無料メール講座の詳しい内容はコチラ
http://sasakihitomi.jp/blog/page-346/

フェイスブックページはコチラ
https://www.facebook.com/agarikokufuku/

 

 

 

 - 話し方のコツ