緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

ギャップをうまく使っていたヤバイ連発の女性☆昨日のつづき

   

昨日のブログでは、

ヤバイよ~、ヤバイヤバイを連発していた

若い女性のことを書きました。
(気になる方は、昨日の記事もお読み下さい
http://sasakihitomi.jp/blog/1126/

 

オンナ出川と私が勝手に命名した、その若い女性は、

名言だけではなく、もうひとつ、

ギャップをうまく使っていたんですよ。

 

こんにちは。

オフィスラポールの佐々木ひとみです。

 

af9920059070l

 

コーヒーショップで

周りのことを考えずに大声で電話していた彼女。

 

巻き舌で、ヤバイを繰り返していたけれど、

「頼まれごとは…」の名言を発したとき、

無意識にギャップを作っていました。

 

 

それは、声の高低差

 

ここは聞いてほしい!という時は、

 

低音がいいんです。

低音が説得力があるんです。

低音マジックです^^

 

彼女は、早口で巻き舌で高音で

キャピキャピ話していましたが、

名言を話す時には、みごとに

低音で落ち着いて語っていました。

 

だからこそ、より印象に残るんですよね。

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪

 

緊張あがり克服のコツを無料配信中
無料メール講座は
こちら↓↓をご覧くださいね。
http://sasakihitomi.jp/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+

岩手県盛岡市・緊張あがり克服・スピーチ
解決講師☆社員研修・個人レッスン

佐々木ひとみ公式ホームページ
http://sasakihitomi.jp/

☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆
無料メール講座の詳しい内容はコチラ
http://sasakihitomi.jp/blog/page-346/

フェイスブックページはコチラ
https://www.facebook.com/agarikokufuku/

 

 

 

 

 - 話し方のコツ