緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

見られる側から見る側へ☆②

   

 

緊張してしまう原因のひとつに

「見られている」という意識が強いことがあげられます。
そこで、

見られる側から見る側へ

意識を変えるコントロールが必要になります。
いくつか考えられますが、

まず今回は、

心理学で言う「投影」をやってしまっているということを

知りましょう。

 

緊張し、自信が無いときほど、

周りを見なくなります。

 

うつむいている状態は、

自分に注意がむいています。
すると、人の表情が見えません。

 

 

人の表情が見えないと、

勝手に悪い想像をしてしまうのです。

 

自分の事を悪い評価で見ているだろうと、

思い込んでしまいます。
自分自信が思っている悪い評価を

相手が思っているとダブらせる…
これが「投影」です。
こうならないためにも、

こちらから相手を見るという

トレーニングが必要となってきます^^

 

つづく

 

 - 対処法のあれこれ