緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

ダイエットするなら逆に問いかける☆

   

明日からダイエット!

ケーキ食べるのは今日だけよ~♪

この気持ち、よくわかります。
こんにちは。佐々木ひとみです。

 

禁煙したいとき。

「これを最後の一本にしよう」
勉強をはじめるとき。

「この漫画を見てから」などなど。
本当は、
「やめたいこと」があるのにやめられず、
「やるべきこと」があるのに、先延ばしになっている。
そんなことの繰り返し、やっちゃってませんか?

(ハーイ、私も確かにそうです^^;)

 

 

そんな時は、良い方法があります。

「明日も同じ行動をする」と考えるんです。

ダイエットしたいと思っているなら、逆に、
「明日もケーキを食べる」

「あさってもケーキを食べる」

「毎日ケーキを食べる」

 

そして
「これから毎日ケーキを食べることになるけど、
それでいいの?」

と自問自答するのです。

そう、「逆」の問いかけです。

 

91_25802757
行動経済学者のハワード・ラクリン氏の実験によると、

 

「毎日、同じ本数のタバコ」を吸うように指示すると、

タバコの量が減るそうです。

 
タバコの量を減らすようには言ってはいないのにです。

このまま毎日、ケーキを食べたらどうなるか?
そう考えると、体重オーバーした自分の姿が
目に浮かんできちゃいます。

 

 

で、なぜこんなことをお伝えしたかというと、

研修などで何かを学んでも、
実践しない人が多いから。

ずっとずっと、あがり症を克服したいと思って
セミナーを受講しても、
実はうまくいっている人は、ごくわずかなんです。

 

明日になったら教わったことをやってみよう!
本当にできるかな~?
の繰り返しで、受講料を払っただけで終わってしまうのです。

 

ではここで問題です。

 

同じ研修を100人受けて、
うまくいく人は何人でしょう?
答えは、

たったの5人らしいんです。
うまくいく人は、

学んだことを素直に実行する人。

 

どんなに素晴らしい内容の研修でも、

学んだことを実践する人は、

全体の20%。

 

で、学んだことを実践し、

それを続ける人は、

更に少なくて、

たったの、5%なんだそうです。

 

だから、5人。
確かに…身に覚えがあります^^;

やろう!!というモチベーションは、

翌日にはガクッと落ちるんですよね。

 

あなたは、これまで
色々な研修やセミナーを受講してきたと思います。

 

どうですか?うまくいきましたか?

 

実践し、実践し続けることできましたか?
なかなかできないですよね。

 

ならば、簡単なことでいいので

やれば、その20%に入り、

続ければ、その5%の人になれます。

 

で、今からでもいいので、

やってみればいいですし、

 

3日坊主だったとしても、

またはじめればいい。

 

私が、あがり症を克服できたのは、

やってみたからです。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

緊張あがり克服のコツを無料配信中
無料メール講座は
こちら↓↓をご覧くださいね。
http://sasakihitomi.jp/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+

岩手県盛岡市・緊張あがり克服・スピーチ
解決講師☆社員研修・個人レッスン

佐々木ひとみ公式ホームページ
http://sasakihitomi.jp/

☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆
無料メール講座の詳しい内容はコチラ
http://sasakihitomi.jp/blog/page-346/

フェイスブックページはコチラ
https://www.facebook.com/agarikokufuku/

 

 - ブログ