緊張・あがり克服 人前で堂々と話せるようになろう

緊張ドキドキを味方に ☆ 岩手県盛岡市  佐々木ひとみ

*

『あがる』って、何があがるの?☆緊張あがり克服

   

 

あがる、あがるって言いますが、

『あがる』って、何があがるのでしょう?
こんにちは。

 

盛岡で緊張あがり克服の研修をしている
佐々木ひとみです。

 
気功やヨガをやっている人なら、
すぐに答えがでるのではないでしょうか?

 

それは、
「気」があがっていて、
「重心」もあがっています。

 

上に重心があると、不安定でフラフラします。

 

例えば、

脚立は、脚の部分を広げていると安心できますが、
閉じているときは、倒れてしまいますよね。

 

この↓足長ぶーちゃんのカード立ては、いつも倒れています^^;

buuu

重心が下にあれば安定し、落ち着くのって

この写真をみただけでわかりますよね。

 

この重心を下げるには、

 

呼吸は呼吸でも

 

息をはくことでできます♪

 

 

昨日、ヨガの先生がみせてくれたんですが、
息を吐くことで、実際、身体がどっしりして持ち上がらなくなるんです。

 

息をはくことで、筋肉はゆるみ

息をはくことで、副交感神経が優位になり、

息をはくことで、重心がさがります。

 

 

吸う方が多くなる過呼吸になると、

緊張が増し、交感神経が増し、重心があがります。

 

なので、呼吸で自分自身を
コントロールできるんです。

 

呼吸で、自律神経もコントロールできるわけですから、
お年頃の女性は、要呼吸ですよ(笑)

 

そして、ヨガの先生が、こんな話を付け加えてくれました。

 

看護師さんが血管注射をしてくださるとき、

される側の自分の精一杯の協力は、

「息をはくことです」と。

 

息をはくと、筋肉も血管もゆるむので、
看護師さんへの手伝いができるわけです。

 

注射をされるとき、
自分が協力できるとは思ってもいませんでした^^;

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

緊張あがり克服のコツを無料配信中
無料メール講座は
こちら↓↓をご覧くださいね。
http://sasakihitomi.jp/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+

岩手県盛岡市・緊張あがり克服・スピーチ
解決講師☆社員研修・個人レッスン

佐々木ひとみ公式ホームページ
http://sasakihitomi.jp/

☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆
無料メール講座の詳しい内容はコチラ
http://sasakihitomi.jp/blog/page-346/

フェイスブックページはコチラ
https://www.facebook.com/agarikokufuku/

 - 呼吸・発声